DSPTCH CAPSNAP (20180718買った)

capsnap_launch_0008_1024x1024.jpgDSPTCH CAPSNAPを買いましたよ。


DSPTCHってそもそも何?という人は検索してもらうとして、
僕キャップをかぶって出かけることが多いんですが、アジャスター付きがあんまり好きじゃないので、脱いで持ち歩くの時に手に持つのが面倒なのと、飲食店とかで脱いだあと、忘れて帰るという惨劇が何度も繰り返されておりまして、そんな僕にうってつけなのがこれ。
キャップのてっぺんを挟むようになっているので、落ちないし、カバンに固定できるので、手も空くし言うことなしです。

DSPTCH TOKYOで¥1,620-


4262487be37e263e0b8dfc759b00d2875a6babf7.jpgEPO×佐橋佳幸×清水信之の"My Generation, Your Generation" おとな文化祭-夏を見にビルボードライブ東京に行ってまいりました。


EPOはともかく後の二人は誰だよ、とお思いの方も多いと思うのです。でもそれは自分で調べていただくとして。
そもそもこの3人が都立松原高校に同時期に在学していた、というのははるか昔"キープル"(自由国民社)という雑誌があって、清水さんが連載(インタビュー)していてそこで読んだことあるので知っておりました。
で、僕はといえば、EPOさんは数年前に松本隆のライブで、佐橋さんは30年ほど前に渡辺美里のライブで、清水さんは30年ほど前に大江千里のライブで、と皆さんバラバラに見てきて、初めて揃ったところを見たわけですが、当たり前だけどうまいです。

で、今回のライブは、清水さんがEPOさんのアレンジをやっていた頃の曲をメインに、ということは80年台の曲ばかりなのですが。
今回は打ち込みなしのセットなんだけど、清水さんのキラキラしたアレンジで、どうやったら、この編成でこの音になるのかと本当に不思議でさすがだなぁと。
それとEPOさんはソロで歌うときの存在感はもちろんなんだけど、間奏でコーラス隊と一緒のコーラスになると、ぴたっと一体化する感じはさすが。

流れはと言うと、本編後半のの土曜の夜メドレー(笑)DownTown~土曜の夜はパラダイスの流れは圧巻で、DownTownでちゃんとステージ後ろのカーテンが開、という心憎い演出付き。
そこから本編の最後はちゃんと"う、ふ、ふ、ふ、"でおわるいい流れでした。

それにしてもMCがかなり長くて、昔の話も結構あったり、今回のメンバーのうち4人(佐橋、柴田、ハルナ、ENA)は山下達郎ツアーのメンバーだということで、EPOさんが"久しぶりにコーラスやりたい、と達郎さんに伝えて"と佐橋さんにおねだりするところもあり。
(そういえば、EPOは竹内まりやのピーチパイのコーラスを達郎とやってたし、逹瑯のツアーも回ったことあるらしい)

土曜の夜じゃなかったけど、ちょうと21時前に)"DownTown","土曜の夜はパラダイス"をライブで聞くというなんとも贅沢な時間でした。

[メンバー]
EPO(Vocals)
佐橋 佳幸 / サハシ ヨシユキ(Guitar)
清水 信之 / シミズ ノブユキ(Keyboards)
柴田 俊文 / シバタ トシブミ(Keyboards)
松原 秀樹 / マツバラ ヒデキ(Bass)
坂田 学 / サカタ マナブ(Drums)
ハルナ(Chorus)
ENA(Chorus)

写真はLIFE IS A SONG (清水信之アレンジャー歴35周年記念アルバム)