51Gyn7HEuuL.jpg小松左京の小松左京短編集 東浩紀セレクション



先日他の本の解説を読んでいるときに、これに入っている「人類裁判」というのと近いテーマだ、みたいな話が入っていまして、読むことに。
「神への長い道」「戦争はなかった」「ゴルディアスの結び目」あたりは読んだことがあって、記憶にも結構残っていたのですが、その他はおそらくほとんど初めてだったんじゃないかと。

この中でいうと「大坂夢の陣」の強烈なオチが好きです。

それにしても、小松左京の神の視点というか、視点の高さは本当いつ読んでも驚くばかり。



Spectrum | 上原ひろみ (20190925聞いた)

51Z-ZM16v2L._AC_.jpg上原ひろみのSpectrum


約10年ぶりにの上原ひろみのピアノソロアルバムなんですか、もう10年ですか、そっちがびっくりなわけですが、なんだかんだとライブもCDもよくきいてるなー僕。
という話はさておき、全体的にキラキラしていて、バンドのときのキリキリした感じがあまり無くて、リラックスして聞けると思います。
それにしてもラプソディ・イン・ヴァリアス・シェイズ・オブ・ブルーすごい、こんなことになるとは、という感じ。



71Lv0DoVGRL._SL1500_.jpg細野晴臣のHOSONO HARUOMI Compiled by HOSHINO GEN



そう言えばあんまり細野さんのCDを持っていない僕なので、ここは一つ買ってみようってことで。
確かに細野さんはっぴいえんどのころからもそもそ歌ってはいるけど、当時主流であったであろうフォークとは一線を画してるなという雰囲気は伝わって来ます。
もともと自分でというよりプロデューサーとしての志向が強い方なのかも、というのが全体を聞いた感想で、とは言えこの間インタビューで「細野さんはどの楽器も上手い」みたいなことを言っていたような気がするのでプレイヤー志向も強いですよね。

あんま知らないかなーと思ったけど結構入っている曲知っていたのですが、三国志メインテーマPLEOENあたり僕好きです。



71hrC23bkiL._SL1063_.jpg真心ブラザーズのトランタン聞きましたよ。


先日CD屋に行ったときに、こんなのでたんだーと思って買いました。
なんだかんだと真心ブラザーズって昔の曲アレンジとか録音とかかっちりきっちりなんですよ(詞とか雰囲気に騙されるけど)
それが共演者のお陰か、肩の力が抜けた感じになっているのがこのアルバムの良いところでしょうかね。

昔良く聞いていたのもあってJUMP好きですね。