la RINASCENTE|KAN(20170323聞いた)

519Dch+9yeL.jpgKANのla RINASCENTE聞きましたよ。


なんだか最近買っているCDは矢野顕子と上原ひろみとKANばっかりじゃないかとそんな気がしたので見てみたら( http://www.omaken.com/mt/12/cddvd/ )意外とそうでもなかった。
という話はさておき、前にライブを見に行ったときにも予告をしていた弦楽によるセルフカバー集。
本人がリアレンジしているそうですが、順当なと言うか、原曲の延長線上にあるアレンジなので結構安心して聞けます。コンサートで本人も大きすぎるリアレンジは客が引く的なコメントをしていたので、そういうやり方なんだろうなぁと思っていますが、もうちょっとやっちゃったほうが僕は好きです。

しかし、あれですね愛は勝つなんかは結構懐が深いというか、メロディーがシンプルなのでどんなアレンジにも対応できるんだなぁと、変な感心をする僕です。
総じて言えるのはやっぱりKANさんソングライターとして(コンサートの良さもありますが)、やっぱり優れているのだなぁと、そんな一枚。

あ、このジャケットのやり過ぎ感は言葉を失ったと言っておきます。


510wLnAQ6fL.jpg矢野顕子×上原ひろみのラーメンな女たち -LIVE IN TOKYO-


昨年見に行ったライブのCDですね、とかくともうそのまんまなわけですが、まぁレコード発売に合わせていろんなインタビューを読むとやっぱり上原ひろみ面白いなぁと。
このアルバム自体、上原ひろみがかっちりアレンジして演奏するというものらしいのですが、まぁアドリブパート以外書き譜だというのが結構な驚きなわけです。ちょっとその楽譜見てみたいもするのですが、絶対弾けないな僕。当たり前だけど。
CDになるとライブではわからなかったどっちが弾いてるの?ってのがわかりやすい(ちゃんとピアノが左右に振られている)ので、それをちゃんと聞くだけでも結構楽しい。
曲でいうと"東京は夜の7時"のリハモとか、どう考えたらこんなことになるのかね?と思いながら日々聞いています。
結構キラキラしていて好きなのはホームタウンブギウギですかね?矢野顕子の歌も、二人のピアノも結構珍しい感じじゃないかなーと。