夜行|森見登美彦(20190104読んだ)

61+qQEQwwlL.jpg森見登美彦の夜行を読みました。


なんでこれ買ったのかきっかけを覚えていないなくて(笑)、多分セールをやっていたので買ったのだと思うですがKindleに入っていまして、読まなきゃってことで。

主人公の年齢がいつもの森見さんの作品と違うので、まず語り口の大人しさにびっくりします。ですが、読んでいくうちに感じる違和感というか森見感はやっぱり森見さんの作品だなぁという感じ。

これまたどーんっていうどんでん返しがあるので(とは言え途中からゆるゆるとわかる)その感じも気持ち良いのかと。