aikoの詩。|aiko(20190605聞いた)

61kfRyxsyuL._SL1500_.jpgaikoのaikoの詩。


全シングル入ってるし、カップリングも入っていると言われれば、そりゃ買うでしょ、ってことで購入。
ライブはまだ見たことは無いのですが、CDはちょいちょい買いますよーというくらい好きなaikoさん。

一番最初にCDを買ったのは桜の木の下(2000)だったかと。ま、それから20年経とうとしている、というのが本当衝撃を禁じ得ないわけですが。
当時、すごい難しいメロディをさらっと歌ってるし、アレンジもピアノロックって感じで面白いしってのでよく聞いてました。
でもって2016年までメインでアレンジをしていた島田昌典さんって、「夢の乱入者」で演奏してた人なんですね。(番組は渡辺香津美フリークの知人に見せてもらったことがある)。・・・とは言えあの番組とaikoの感じはつながらないのだが。

それにしても4時間aiko聞き続けてると(しかも6/5-11の出張中、散歩するときはずっと聞いてた)、なんだかんだと優れたピアノロックなんだなぁと。そんな感想。

でも実はデビュー曲の「あした」(小森田実作曲)が結構好きな僕だったりもするのです。