一人称単数|村上春樹 (20200725読んだ)

91AGn-fRaiL.jpg村上春樹の一人称単数読みました。



このところ立て続けに本を出しているので、ちょっと嬉しい村上春樹の短編集。
この本はタイトルの通り一人称で書かれておりまして、その為か昔の村上春樹感が高い気がします。
スワローズ詩集以外はフィクションだと思うのですが、最近は三人称の小説が多いので、エッセイに見えてきてしまうのが面白いところです。

中でもお気に入りはウィズ・ザ・ビートルズという一本。ノルウェイの森とかあのへんを彷彿させる話で、その中にある「そう、1960年代の後半期には、思想の行き詰まりから人が自らの命を立つこともあったのだ。それほどしょっちゅうではなかったにせよ。」という一文が本当好き。



510vamz+XCL._AC_SL1000_.jpgAmazon純正 スマートプラグを買いましたよ。


なんかクーポンで半額!ってことだったのでうっかり購入。
でもよく考えたんですけどね、実は電子スイッチが付いていない(コンセントの指すだけで動作する)機器って、うちにはサーキューレーターと冷蔵庫とワインセラーくらいしか無いんですよ。ってことは冷蔵庫とワインセラーに使うわけないので、サーキュレータに使うしか無いという切ないことに。

[好きなところ]
・移動しなくても電源ON/OFFできる
・切り忘れて外出しても外からON/OFFできる

[好きじゃないところ]
・思いの外使える機器が少ない

なかなかスマートホーム化難しいもんですね。

Amazonで¥990-(クーポン適用後)



正解するマド|乙野四方字 (20200719読んだ)

71wXSwr4c4L.jpg乙野四方字の正解するマド読みました。


3年ほど前でしょうか?「正解するカド」というアニメがありまして、以前から野崎まどさんが好きだった私は見始めて展開のあまりの凄さにうひょーって思っていたのですが、後半のストーリーの切り返しに大笑いしたのです。

そんなアニメのノベライズってことでずっと前から読みたかったのですが、電子書籍の配信がなく読みそびれていたのですが先日本屋にふらっと立ち寄った時に置いてあったのdえ思わず購入。

そして、肝心な内容ですが、さすが「正解するカド」のノベライズなだけあって、全くノベライズになっていないというか、ある意味なっているというか。本当に不思議な本なのです。
この面白さわかってくれる人少ないよなー、多分。



61tPS-YQIzL.jpg集英社文庫編集部編の短編工場を読みましたよ。


集英社文庫の夏のキャンペーンに入ってる短編集。

昔はこういう短編集を読んで作者の名前を覚えて新しく本を読んでいったのですが、今は作者の名前が覚えられず。ただ単に読んで楽しむという感じになってきてます。
という話はさておき、人気の作家さんの作品が多いのでどれも面白い。
中でも好きなのは「ここが青山」「しんちゃんの自転車」ですかね。

こういう本って旅行に行く時に持っていると、ぽかっと空いた時間の暇つぶしになっていいですよね。