「シティポップの基本」がこの100枚でわかる! | 栗本斉 (20220303読んだ)

71ExlujxX2L.jpg 栗本斉の「シティポップの基本」がこの100枚でわかる!を読みましたよ。



世界中で流行っていると噂のシティポップがわかる(?)一冊。

そもそも「シティポップ」ってなんなのよ、みたいな話はあるのですが、僕のイメージは"いとこの音楽好きのお兄ちゃんが聞いていた小洒落た音楽"なのですが、この本でも明確に定義されてはないです。
なので、著者思っているシティポップアルバム100選ではあるのですが、シュガー・ベイブの「Songs」から始まる新しいポップスの系譜が一覧になているので、系統立てて聞くための手引としてちょうどよいかも。

私がこれ!と思ったのは
・松原みき
・笠井紀美子
・井上鑑
・ジャンクフジヤマ

しかし、サブスクリプションサービスのおかげで、これらの音楽が月1000円程度の定額で聞けるというのはすごい時代ですよ。