ザ・ユナイテッド・ステイツ vs. ビリー・ホリデイ (20220226見た)

9ceeb7ac5e19fe5d0258ac074c2f8f6e-565x800.jpg映画「ザ・ユナイテッド・ステイツvs.ビリー・ホリデイ」を見に行ってきましたよ。



なんか前日の「ドリームプラン」とこれの2日連続で、社会派っぽい雰囲気が無きにしもあらずですが、2本のチョイスとも私にはそんな意図は全く無く、ただ単に予告を見て気に入ったものという話です。

で、この映画は予告の雰囲気だと「奇妙な果実」を解放運動のために歌い続けるビリー・ホリデイ、というイメージだったのですが、自分が見たリンチの景色を表現しなければいけない、と、どちらかというと表現者のエゴみたいなもののほうが大きい感じでした。

全編通してあまりにも奔放なので"表現者ってこういう姿勢も大事なのかしら?"とすら思いますが、まぁ才能とかありますからね。
そして主演のアンドラ・デイさん、歌手なので当たり前なのですが、劇中歌が本当に良い。 特に「All of Me」は4-50年代のアレンジにピッタリの歌声。