東芝ライフスタイル ZABOON TW-127X9LT (20210903買った)

J0000033797.jpg東芝ライフスタイル ZABOON TW-127X9LT買いましたよ。


ことの発端は"なんか洗濯機の中臭うなー"と思って洗濯槽クリーナーを何回か使ったのですが改善せず。今の所そんなに洗濯物が臭うわけじゃないがなんか気持ち悪いなぁと思ったわけです。そこでよく考えてみたらその洗濯機は引っ越したときに買ったので21年ほど使っていた、ということに気づいてしまい、ここは一つ買い換えようじゃないか、ということに。

どうやら今のところ洗濯機のトレンドは洗剤自動投入らしい、という噂を雑誌で読んだのでそれがついているものにしよう、と決めました。
次に洗濯物を干すのがあまり苦にならないってのと、ドラム式はどうやらお手入れが面倒らしいし、縦型に比べて汚れの落ちが良くないということでものぐさの僕は縦型の洗濯機にすることに。

と、ここまで調べて8/20に電器屋さんへ。
だったらこれですね、と言われたのが、日立のビートウォッシュBW-X90G。

K0001355858.jpg
値段もまぁ納得でしょうねってことで決めました。
そしていざ取り付け当日の8/23。搬入前にサイズを測ったお兄さんが一言「入らないです」と(笑)。どうやら僕が同じ洗濯機を使い続けていた20年の間に洗濯機は大きくなり、うちの蛇口と排水溝の位置だと今まで使っていたのと同じ5-6kgまでの洗濯機を置くのがやっととのこと。
"工事されるんだったら一旦預かって、また取り付けできますけど"と言ってもらったのだが、一旦キャンセルをすることに。

壊れるまで使ってそこからまた考える?とか思ったのですが、いい機会なのでやはり工事する!と工事業者を探して、排水パンの排水溝の位置を変更して、ついでに蛇口もモダンな(笑)タイプに。この工事で4万ちょっと位かかりました。

そして9/1に再度電器屋さんへ。よく考えたら、スペースは確保できたわけだし、思い切ってドラム型の乾燥機付きにしてみましょうかね、どうせ子供もいないし汚れがよく落ちると言っても落とす汚れも無いし、ということでお店の人と話をしてこのZABOON TW-127X9LTを勧められました。
この時期、商品入れ替え時期のため、色と扉の向きはこれしかない(笑)とのことですが、そこは全然問題ないし、値段も納得ということで、そのまま購入。
そして取り付け日当日の9/3、途中洗面台下の扉が途中までしか開かなくなりますけど、という話はあったものの、サクサクっと完了。
設置するまでなんか長い道のりでした。

[好きなところ]
・洗濯物入れてスイッチを入れた後は待って、終わったらたたむだけというのが良い
・思ってたより静か
・タッチパネル搭載とかスマートフォン・スマートスピーカー連携なところがハイテク

[好きじゃないところ]
・大きい(幅よりも奥行きが...)

一日一回の洗濯量(Tシャツx2、短パン、靴下x2、パンツx2、タオルx2)程度であれば90分くらいで乾燥まで終わるので、今までの洗濯機で選択して干すまでの時間くらいで、ふっくらに仕上がっているというのが素敵。
昔の洗濯機って時間かかかっていたんだなぁと、変に感心してます。

一番衝撃を受けたのが、いらないと思っていた乾燥機能で、どこかのミニマリストの方も言っていたように、洗濯・乾燥してすぐに着られるので、着替えの枚数を減らす効果がある、と。
今まではタオル、下着、靴下なんかは10日分位持っていたのですが、それも2-3日分まで量を圧縮できるというのが、目からウロコだなぁと。(流石に5-6枚は持つようにするけど)

思い出してみると、20年前引っ越してくる前の洗濯機は2層式だったので、全自動超便利!とか思っていたのですが、その先があったとはね。

ヨドバシカメラで設置、古い洗濯機引き取り込で¥230.150-(10%ポイント還元、ソフトバンクのでんきへの乗り換え割引込)