EDMAR CASTANEDA meets YAMANDU COSTA (20190821見た)

maxresdefault.jpgEDMAR CASTANEDA meets YAMANDU COSTAを見にブルーノート東京に行ってきましたよ。



会場に着くと普段は見かけない感じの海外の方がたくさん来ていて、いつもとは違う雰囲気。

世界初共演!コロンビアが生んだ驚異のハープ奏者と ブラジル出身の天才7弦ギタリストによる至高のデュオ

という惹句の通り、ギターとハープで撥弦楽器のコラボというかバトルと言うか。
エドマールさんは何回か拝見したことがあって雰囲気はわかっていたのですが、ギターのヤマンドゥ・コスタさんは初見でフラメンコっぽいアプローチというか、とりあえず言えるのはギター上手いし、ハミングも口笛も上手い。
この二人が合わさると楽器の発音方法が似ているので、どっちが演奏してるのかわからないところも多くて戸惑うこともあるのですが、二人でがががっと行くところもあれば、掛け合いもあり、で、ハモってスケールを上がったり下がったりと、どこまでも行ってしまうんだけど、やはりそれぞれ楽器の特性がわかってるな、という感じで、聞いていて楽しい。

終演後エントランスでサインしてくれていたので、CDを買ってサインをしてもらい、握手してもらいましたが、エドマールさん手小さくてどうやってあの演奏になるのかが全くわからない。
とりあえず音源化が望まれます。