11.「古本 海ねこ」古書目録 第5号 発行!(08/29 18:06)


<画像:NO.5_Ssize.jpg>

半年ほどの集書のご報告といたしまして、
ようやく完成致しました−。

一目見たら忘れられないイラストを産み出してくれたのは、poppetさん(poppetさん、感謝です!)。
プロのブックデザイナー gouldさんに表紙まわりを手がけていただき、
ちょこっと洗練したのではないかと自負しておりますが、いかがでしょうか。

まあ、中ページをあけていただけば、これまでとそれほど変わらないのですが、
巻頭には、写真が少しでも良く出るようにと、ちょっとだけ良い紙を使いました。
章見出しもデザイナーさんに手がけていただき、もうちょっとクリアーに出ればよかったのですが、
でも、デザイナーさんのおかげで、これまでよりはずっと良くなったのではないかと・・・。

今回の目録は、ご覧いただきますとおわかりのとおり、
ほぼ何人かの愛書家の旧蔵書が柱になっております。
懸命に本を集め続けたNさんの旧蔵、初山滋、武井武雄、コドモノクニなど。
それから、海ねこが本が集まらない集まらないと嘆いたところ、
助けの手をさしのべてくださった、とある愛書家さんの蔵書ーコドモアサヒがまあ、こんなにたくさんまとまって!&めったに見られないような児童書の数々。

ですので、私が作った目録というよりは、愛書家の方々に作らせていただいた目録という思いです。

もちろん、通い続けている古書市場で、少しずつ少しずつ、
なんとか買うことができた絵雑誌、児童書も、
代々、引き継いできた愛書家、古書店、作り手の方々や出版関係者たちのおかげで、
ご紹介することができました。

買いやすいものもいろいろ掲載してあります。
これは、そんじょそこらでは手に入りません、堀内誠一のクラシック作曲家を描いたカレンダー(&おまけに クラシック作曲家について綴ったエッセイのコピーをおつけしますよ)。
店を始めた頃にある方からお譲りいただいた「月刊絵本」がたくさん!
海ねこを始めて10年めですが、少しずつ少しずつ集めてきた「こどものとも」ハードカバー各種も。珍しいものもあります。買いやすいものも多数です(800円、900円ぐらいから)。

パリの古書店から融通してもらった絵本などもありますが、
洋書絵本は3500円ぐらい、と結構買いやすいはず。
洋書絵本マニアには、ちょっと物足りないかもしれませんが、次号目録にご期待ください(と、今から言っておきます。もう次号のことで頭がいっぱいなんです、バカですいません。でも、あまり売れないと目録は5号でおしまい、の可能性もあります、、、、←小声で)。

お付き合いで目録を受け取ってくださる方、何かしら買ってくださる方、本当にありがとうございます。

日頃お世話になっております方、
また、目録前号や、ここ1年以内ぐらいに一定額以上を買ってくださったお得意様には
目録を進呈しております。
万一、届きません場合は、名簿の行き届かないゆえかもしれませんので、ご一報くださいませ。

ただ、目録を見てみたいという方、同業の方でも(同業者には絶対見せないという店主も案外いるのです)50円切手と80円切手の組み合わせで600円分をお送りいただけましたら、送付いたします。
〒181-0015 東京都三鷹市大沢4-17-13 古本 海ねこ あて

こういうことを書くと不快に思う人がいるかもしれませんが、
目録はタダで配るもの、タダでもらえるもの、という概念を私は好みません。
目録そのものに資料価値があるように、600円に値する内容を目指して作っているつもりです。
お預かりしました代金は、また次の仕入れ・買取代などに大事に使わせていただきます。
(梅ちゃんのキャベツやクッキーでは、看護師さんのお給料を払えませんよー 笑)
なお、目録の数には限りがありますので、品切れの際はご容赦下さい。

ではでは、皆様、宜しくお願い致します。
なんとか作った・送り出せた、という安堵感からなのか眠いです(本当は、売れなかったらどうしようかとビクビクドキドキコワゴワなんですけどね)。西荻窪に出かけてきますよ。


11/965

コメント投稿
次の記事へ >
< 前の記事へ
一覧へ戻る

Powered by
MT4i v2.25